日本橋 365日(パン)

2019/09/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -

チョココーティングされたパフが並んでいて、金箔が付いているチョコパンのコロンとした可愛いらしいパンを、雑誌やInstagramなどで見かけた人も多いんじゃないだろうか。

そのパンを作っているのが、365日。今回は日本橋高島屋1Fに行ってきた。

本店は代々木公園駅すぐそばにあり、前から気にはなっていたけど行くのを渋っていたら、日本橋というわりと近くに出来て嬉しい。

休日に行くと1時間半くらい並んで、平日の10時頃だと並ばずに済んだ。

日本橋店期間限定のあんゴマー

卵たっぷり、ふんわりのブリオッシュ生地に、胡麻油が染み込み、甘さしっかりの胡麻餡。表面の胡麻は香ばしく食感が楽しい。

オープンから2時間で売り切れてた…

左下がブルーベリーとクリームチーズのマフィン。

ケシの実が入っていて、ケシの実好きな私としては嬉しい限り。このマフィンのふんわりしっとりにプチプチした食感がたまらん。

ブルーベリーは大粒で存在感がすごくある。

クリームチーズは、入ってるには入ってるけどちょっと少ないかな、もう少し入ってくれていた方が好み。

パンの説明には、伊予柑ペーストが生地にはいっているらしいけどよくわからない…

右側は伊予柑×バナナ

ふわふわのパン生地に、伊予柑とレーズンが練りこんであり、アーモンドクリームとバナナを巻き込んで、アーモンドスライスと砂糖をまぶして焼いたもの。最初バナナの甘みを強く感じて、後から伊予柑の爽やかさがくる。バナナはどこに入れても主張が激しい(笑)

トッピングに砂糖もかかっていて生地も甘いのにくどく感じないあたり、伊予柑がいい仕事をしている。

左上がヴィーニュ

ライ麦粉入りの硬めのパンカレンツという小ぶりなレーズンがぎっしり

レーズンはたっぷり入っていて欲しい派なので、こんなに入っていて嬉しい。またライ麦パン特有の酸味が控えめで、レーズンの甘みとすごく合ってる。




店内の様子

平日の10時頃来店。

お店の情報

銀座線、東西線日本橋駅 徒歩1分 

東京駅徒歩10分

定休日 日本橋高島屋SCに準ずる

お問い合わせ 03-5542-1178

中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋SC新館1F




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美味しいから!とにかく、食べて。 , 2019 All Rights Reserved.