国立 シエルドゥリヨン(フレンチ)

2019/09/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

国立駅にあるランチはフレンチをリーズナブルにを味わえるお店。

辻調の卒業生らしく、ジャンルは違うけど大先輩にあたる。期待大。

早めに行かないとランチはすぐ売り切れるそうで、初めて行った時13時くらいでキッシュは売り切れていた。

お店のオープン当時から、ランチはずっとこの3つのメニュー。

オープンサンド

左から豚のリエット、じゃがいもとスモークサーモン、エビとホタテ。

写真じゃわかりずらいけど結構大きい。味は全体的あっさりヘルシー。味わってよく噛むから自然とお腹いっぱいに。

カニのキッシュ

よくパン屋などで売られているキッシュは平べったいがこのお店は2.5倍くらい高さがある。お皿を揺らすとプリンみたいに揺れる。

カニの身もたくさん入っていて香りが良いし、こんなに厚みがあるのにすごい滑らかで脂こくなくて、洋風の茶碗蒸し食べている感じ。

写真でもわかるようにパイ生地がしっかり焼かれているから生地がべちゃべちゃじゃないのがとても良い。他のお店だとから焼きしていないのかなっていうくらいべちゃべちゃなのがあって、あれあんまり好きじゃないからしっかり焼いてあって嬉しい。

生野菜と小麦のサラダがついていて、初めて食べる食感。ちょっと固め?未知との遭遇でよく分からずに終わってしまった…(笑)

若鶏のロースト

表面の皮はカリカリパリパリで、身はふっくらジューシー。肉汁じゅわ〜。下味がしっかりしていて食べ応えがある。付け合わせのポテトもバターの香りがよく、肉汁も吸って、ソースも吸って、最後まで料理を美味しく食べられる優秀なサポート役。

ソースは日替わり。これはマスタード。

デザート

デザートはアイスが3種類、バニラ、リュバーブ、アーモンドが常時あり。アーモンドは美味しいんだろうけど、杏仁豆腐がよぎるのでまだ食べれていない…他にも期間限定でケーキ類がある様子。

バニラアイス

アイスは三段重ね。

バニラの芳醇な香りと、卵のコクが口の中でゆっくりと溶けて、至福な一時を味わえる。

リュバーブのソルベ

リュバーブは珍しい。酸味もそれほど強くなく、サラッとしていて口の中をすっきりさせるのにとても良い。

イチジクのタルト(期間限定)

タルトと聞くと縁があるものだが、これは型に入れずに生地を伸ばしたまま、焼いたタイプ。初めて見た。

縁がないため全体が均一に焼けていて、とても食感と小麦粉の香ばしさが良い。

甘さ控えめで、クッキー生地とパイ生地の中間くらいの食感。アーモンドクリームのコクと、イチジクの甘みとクセが、めちゃくちゃ合う。イチジクが半割で肉厚でジューシー。食べ応えバッチリ。生地が焼き込んであり濃いため、イチジクが負けてなくて美味しい。

ガトーショコラ

濃厚というよりさっぱりめ。生クリームとかよりチョコの味をしっかり楽しめる。しっとりしていて口どけが良い。

全体が基本をしっかり、丁寧に、調理されているのをひしひしと感じる。ボリュームもしっかりあってリーズナブル。何よりお客様に美味しいモノを!という気持ちが料理や、店内の雰囲気からも感じられ、とても居心地が良いお店だった。ランチしか行けてないが、ディナーも行けたらいいなぁ。

お店の情報

中央線 国立駅 徒歩8分

営業時間 ランチ 11:30~14:30(LO13:30)ディナー18:00~22:00(LO21:00)

定休日 月曜日、日曜日

お問い合わせ 042-58-1026

国分寺市光町1-39-21 マーキュリーマンション1F




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美味しいから!とにかく、食べて。 , 2019 All Rights Reserved.