廚菓子くろぎ(かき氷)

2019/09/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -

大学の中にあると聞いて、どこから入ったほうが早いのかと思ったら春日門から入ってすぐ目の前にあった。廚菓子くろぎ(くりやかし)。

席は店内とテラスがあり、テラスのスペースが広く椅子も大きめで、くつろげる空間だった。

常時あるかき氷はこの1種類だけで、月ごと限定フレーバーがあるらしい。(9月はりんごカスタードだった)黒みつきなこが食べたかったので、黒みつきなこを注文。

黒みつきなこかき氷 1600円

クリーム(マスカルポーネ?)の上に、ロースト胡桃がトッピングされていて、黒蜜、きなこ、黒蜜別添え。

きな粉に黒蜜をかけようとすると、きな粉により弾かれるので、下に落ちそうになるので注意。

氷は細かいしゃりしゃしたタイプ。

胡桃とあんこは塩っけがよく効いている、クリームと黒蜜で甘いから良いバランス。あんこというより茹で小豆という感じで、粒がしっかりしていて味が濃い。

小豆とクリームが中にも入っていて、食べ応え抜群だが、中を食べている時、氷が少なくてクリームと小豆だけを食べる状況になってしまった。

友達は、氷とクリームを混ぜながら食べていたからか、私のよりずっと早く溶けていて、たぶんクリームの温度が氷にとって、ずっと高いんだろうな。それを混ぜてクリームと接触する面積広げたら、氷はひとたまりもないよね。混ぜながら食べない方が良いかも。水と脂が混じると食べたくなくなるよね…実際他の多くのお客さんは、水とクリームだけのシャバシャバを残していた。友達も残していた。

全体的に濃くて、このボリューム。そりゃあ最後は完全に溶けてクリームと混ざりシャバシャバになるよね。私はシャバシャバになるのが嫌で急いで食べた。店内でこれだから、外で食べている人はもっと溶けるの早いんじゃないだろうか…

残している人が結構いるから、もう少し量を減らして、価格を下げて、提供の回転率上げれば良いのにと思ってしまうが、ちゃんと売上が足りているから、見直しとかとくにないんだろうなぁ。

個人的に、黒蜜きな粉なんだからもっと黒蜜使えば良いのにと思ってしまう。名前負けしてる。中の小豆とクリームの塊食べてた時、氷がほとんどなく、私はクリームを食べに来たのではなく、氷を食べに来たんだけどな?ってなる。

せめて中のクリーム無くして、黒蜜たっぷり吸った氷にしてくれっ!て思った。クリームは外にいっぱいかかってるから…足りてるから…

味はめちゃくちゃ美味しい。好きな味。

ローストした香ばしく食感の良い胡桃と、ほんのり酸味のあるクリームと、塩っけのある小豆、黒蜜をかけることによってそれぞれの甘みを繋ぎ合わせるかのようで、全体のまとまりはすごくあるし、美味しいんだけど。だけど、こんなにはいらないかな…

溶けるの早くてゆっくり食べられないし、2人で来て半分こが、ちょうど美味しく食べらる量になりそう。

かき氷というより、アイスケーキって感じだったな。

さっぱり、爽やかに、かき氷食べたい場合はここには来ないけど、満足感のあるアイスケーキ食べたくなったらここだな。

お店の情報

丸ノ内線  本郷三丁目駅 徒歩5分

都営大江戸線 本郷三丁目駅 徒歩3分

千代田線  湯島駅 徒歩13分

営業時間  10:00~19:00 (LO18:00)

定休日 不定休

お問い合わせ  03-5802-5577

文京区本郷7-3-1 東京大学 本郷キャンパス 春日門 Daiwaユビキタス学術研究館 1F




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美味しいから!とにかく、食べて。 , 2019 All Rights Reserved.