千歳烏山 ラ・ヴェイユ・フランス(フランス菓子)

2019/09/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

フレジエとリュバーブのタルト

左がフレジエ。バター入りカスタードのこってりと相性抜群の苺。断面図の苺はよく縦に置かれているけどここのお店は横になってる…苺がおっきく見えるな〜

生地はマジパン入り。マジパンを加えることによってアーモンドのコクとしっとりさをプラス。生地にもリキュール入りシロップをたっぷり染み込ませさらにしっとりさをプラス。もったり滑らか〜なカスタードクリームとの一体感が素晴らしい。

ただ、ここのフレジエはとにかくお酒が強い!お酒苦手な人は食べられないかと…お酒がたっぷり使ったサヴァランとかが好きな人は、とても気にいると思う。個人的に、お菓子に使われているお酒は子供でも食べて良いと思ってるけど、初めてこのフレジエで戸惑った(笑)好き嫌いがはっきり分かれそう。

最初、ここまで効いてるとは思ってなかったからびっくりしたけど、慣れてきたらカスタードとスポンジの甘くて重い感じが、全く気にならなくて、ゆっくり味わうと、リキュールの芳醇な香りが漂ってくる。味だけじゃなく、香りでも楽しめてとてもリラックスできた。

シェフは、「お酒はよく使うアイテム。加熱で飛んでしまっても、焼き菓子などにも入れ、食感をよくしたりしている。」と講習で仰っていたので、とてもこだわりがありそうです。実際、生菓子だけでなく、焼き菓子の原材料などを見ると、だいたいお酒入ってた。

フレジエに限らず、他の生菓子もお酒効いているのが多いので、注文する際は注意が必要。

右がリュバーブのタルト。(期間限定)

リュバーブがぎっしり入っていて、とても酸味が強い。ガツンッ!とくる。反対にシロップで泡だてたメレンゲの甘いこと!絞った後に粉糖を振り、オーブンで少し焦げ目をつけ、外はカリッ、中はふんわりもあもあ。

リュバーブのシャキシャキと、タルトのザクザクと、メレンゲのもあもあ。酸味と甘みの主張がどちらも譲らず、口の中がすごく賑やか。

今まで食べた酸味のあるケーキの中で、1番パンチ効いてた。まだ自分好みの酸味に出会えてない人は、ぜひ、このリュバーブのタルトを食べて欲しい。

お店の情報

京王電鉄京王線 千歳烏山駅 徒歩8分

営業時間 10:00~19:30

定休日 月曜日

お問い合わせ 03-5314-3530

東京都世田谷区粕谷4-15-6 グランデュール千歳烏山 1F




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美味しいから!とにかく、食べて。 , 2019 All Rights Reserved.