京橋 美々卯(うどん)

2020/04/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

美々卯楼は、堺で200年続いた料亭で、主人は、代々耳卯兵衛を名のってきました。

大正14年、初代平太郎が悟るところあって麺類専門店としてはじめたのが現在の美々卯です。

メニューの美々卯の由来より一部抜粋

外観からして高級そうで、店内入ったら出汁のいい香り、石畳、暖簾、重厚感がすごくて何屋なんだろうと思ってたら、元は料亭だったのか〜納得。麺類専門って書いてあるけど、他のメニューを見た感じ、蕎麦よりうどんの方を推している感じだった。

本店は大阪。大阪だと蕎麦よりうどんのイメージがあるし、大阪で食べた温かいうどん美味しかったし、にしん蕎麦も魅力的だが、今回は、大好きな湯葉が入ってるうどんに決定。

花ゆば(温かいうどん) 1100円

うどんがすぐ冷めないようになのか、器がすごく熱く持てない。取り皿を事前に用意してくれるので、安心して食べられる。レンゲが貝殻の形で不思議だったけど、使い始めると直線のところが口にフィットし、汁が口の横を伝うことなく飲めて、とても飲みやすい。考えた人すごいな…

湯葉、柚子、ほうれん草、鶏肉、生麩がのっていて、湯葉は想像以上にいっぱいある。嬉しい。鰹、昆布だけじゃなく、鶏の出汁が効いててあっさりの中にコクがあり、満足感がある

うどんは柔らかくとても食べやすい。讃岐うどんとか食べるときは、ちょっと柔らかめに茹でてもらうくらいには、柔らかい方が好きなのでこの硬さはとても好みだった。

お店の情報

銀座線京橋駅 徒歩3分

都営浅草線宝町駅 徒歩5分

営業時間 月~土11:30~21:30(LO20:30)
日、祝11:30~21:00(LO20:00)

定休日 5月6日(月)・8月12日(月)12月30日(月)~1月2日(木)

お問い合わせ 03-3567-6571

中央区京橋3-6-4




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美味しいから!とにかく、食べて。 , 2019 All Rights Reserved.