博多 天下の焼き鳥信秀本店(焼き鳥)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

店内の壁にはオーナー?と、このお店に来たお客さんとの写真が沢山貼られていた。有名人も多く、地元の人の赤ちゃんと写っていたり、オーナーの人望が伺える。私にも気さくに話しかけてくれたり、手品を見せてくれたり、他のスタッフもとてもいい雰囲気で、料理が来る前から楽しいって、なかなかないよなぁ。

手前から、鳥皮、豚レバー、白モツ(大腸)、ハツ、砂づり、せせり。

この中だと白モツだけ、タレか塩か選べた。今回はタレにして鳥皮、豚レバー、白モツがタレ。ハツ、砂づり、せせりは塩

肉の最後に玉ねぎが刺さっていて、シャキシャキで辛味が少し残っている。玉ねぎが口の中をリセットしてくれるから、次の串も新鮮な気持ちで味わえる。焼き鳥みんなこうしてくれないかな(笑)。

びっくりしたのは白モツ。最初皮より弾力があるし、厚みもあるなと思ったらいつのまにかなくなってた…歯切れがいいでまとめていいものなのか…皮より好きだなぁ。今度は塩で食べてみたくて塩と、白モツ(直腸)も気になったので、大腸を塩、直腸をタレで注文。

追加で焼かれたものは、皿ごと受け取るのではなく、串だけ自分の皿に受け取るかんじ。

んん〜、塩もあっさりでイイね!店員さんにどっちが人気か聞いたけど、同じくらいって言ってたの納得。どっちが良いとかないどっちも美味しい。片方じゃなく両方頼みたい。

直腸は、大腸よりもっと柔らかいくらいしか違いがわからないな…(笑)。

串を8本、お通し、飲み物、全部込みで1620円だった…コスパ良。心もお腹も満足でした…ご馳走様です。

お店の情報

箱崎線、空港線 中洲川端駅 徒歩3分

箱崎線 呉服町駅 徒歩5分

営業時間 16:30~24:00(LO23:30)

定休日 月曜日

お問い合わせ 092-281-4340

福岡県福岡市博多区下川端町8-8




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 美味しいから!とにかく、食べて。 , 2019 All Rights Reserved.